『Tour de France 2020 Stage18』の感想

2020/9/18 Fri

三度目の正直.

『Tour de France 2020 Stage18』で,今大会の山岳ステージが終わる.
ライバルにタイム差を大きくつけたければ,ここで動くしかない.
平坦なしのノコギリプロフィールに加え,常時9%以上のブラック峠に山頂グラベル.これは何かのヴァーチャルレースですか?

オンデマンド英語コメ版につなぐと,やたら標高の高い場所に選手が集まっている.
スキーリゾート?
モン・ブランの空撮がやたら映る.
何人かの選手はジレや長袖着用.
それもそのはず.
下りのパレード・ランが21kmもある.長いわ寒いわ.

今回のツールは天気に恵まれている.
雨らしい雨はニースの第一ステージのみ.
今思えば,一番降ってはいけない場所だった.

ステージ優勝はここ3日間闘い続けたカラパスと,万能選手のカワサキさんことクヴィアトコフスキーINEOSワン・ツーというか事実上の同着
記録上はカワサキさんが優勝.

肩を組みながら満面の笑みという,マンガみたいなゴール
『弱ペダ』3年生のIHか,それとも最終回か?
総合優勝ではないのが残念だが,さすがの実力を見せつけたジロの王者世界チャンピオンでした.
こういうシーンには冷めていると思っていたKazchariだが,サッシャの「あえて言いましょう! ツールドフランス第18ステージの優勝はチームINEOSです!」という言葉には泣けた.

【ああヒルシ...】

攻めに攻めていた山岳賞がたった一度のスリップでこぼれ落ちた.
擦過傷が痛そう.
そして,サーベロS5がぁー(諭吉140枚).

カワサキさんの「あそこのカーブは危険だから99%の攻め方をすべき」というコメントが,何だかよくわからん超人の世界
ヒルシ曰く「新しい(ブランドの?)タイヤだったので慣れていなかった」からだそう.
どうしてこういう大事な時に換えるかな.メーカーごり押し?
以前から思っていたが,ヒルシって「プリプリプリズナー」っぽい.

【2人の会話】

ゴールしたINEOSの二人も残り数kmで何やら話し合っていたが,やはりどちらがステージを取るかの相談やったんかな?
先ほど書いた肩組んでのゴールも良かったけど,ガチのスプリント勝負もそれはそれで盛り上がったかもしれん.それはそれでカワサキさんの方が速い?

さて,後方でもグラベルを終えたスロベニア人2人が何やら相談.
ゴール後インタビューでも「何を話してたんですか?」と訊かれる.
「覚えてない」「大した話はしていない」と何か誤魔化してそう.
翌々日の「山岳TTで勝負だぁ!」とかかな.
違うチームやけど,パリのシャンゼリゼではこの二人も肩組みゴールしたりして.

それにしても...今日のチロル地方のコースは美しかった.
あれは是非ともロードバイクで走ってみたい.
以前,海外サイクリングのツアー参加を検討したこともあったけど,料金の高さに諦めた経緯もある(ダイビングクルーズとそれほど変わらんけど)
個人手配なら料金抑えられるか.
いっそ,2023年のPBPを目指す?
...という脳内会議が普通に楽しめる世界になりますように.

ツアーならフェローサイクルが老舗っぽい.

コメントを残す