ヒルクラ練~就実からダムライド

2021/6/18 Fri

新しい走法や!

iPhone11 Pro

Broken clouds, 17°C, Feels like 17°C, Humidity 77%, Wind 1m/s from N

本日も午前中休み.
これもまた新コロ対策のせい.
身体だけは鍛えねば,と言い訳しているが,ただ単に走りたいだけだったりする.
ホンマ,三密からほど遠いチャリ趣味万歳.

昨日に引き続きヒルクラ練
Domaneくんの装備もそのまま軽量ホイール.
今更の話だが,標準装備の50mmハイトのディープホイールとはフィーリングが全く異なる.
単に軽いだけではない.
ゴツゴツやけどクイック?

ただし後輪が気になる.
リムブレーキのクイックリリースレバーを完全に閉じてしまうと,パッドとリムのクリアランスがなくなってしまう.
ようするにブレーキ効きっぱなし.
ケーブル調整ナットも効果なし.
仕方ないので,レバーを上げたままなのだが,安全上問題あるのだろうか?

つーことで,あまり気にしないようにして,お気に入りのラスタカラージャージで激坂一本目「就実の丘」へGo!

iPhone11 Pro

セグメントチャレンジ(「就実の丘ATTACK(2.56km,4.1%)」)したつもりが撃沈 ⇒8:01

言い訳は2つ.
1つはアップダウンを繰り返しつつ丘の頂点を目指すのだが,計測地点は最後の登りだけと勘違い.
それよりかなり手前からスタート.
つまり徐々に高度を上げる丘越え3回.マジか.

もう一つはこの時期増える「わ」ナンバー.
少し走っては写真停車を繰り返し,抜きに抜けない.
平日なのに,ホンマ間が悪い.

それはともかく,KOMのタイム(6:19)が例によってとんでもない.
これ,下りも相当飛ばしてるんやろな.

そしてクマ看板も増える.
そのうち札幌のように街中に出現するかも...(マスクだけしてるターミネーターとか,17歳の飲酒無免許とか,忍者とかも ⇒ カオス札幌)

次に向かうは「朗根内climb(1.13km,5.5%)」(なんて読む?)
スタート地点まではひたすらゆっくり回し,回復をはかる.
先日紹介した(ほぼ)ヒルクライム特化ブログの内容を脳内リフレイン.

【ロードバイク】ヒルクライム11のコツ【コツで速くなります!】

今取得したいのは前半「引き足」,後半「踏み足」のリズム.
確かにこれまで「引き足」って全く意識してなかった.

交差点が近づく.
左折して踏む,じゃなくて引く!
結果は...2:47で9位.まずまず.
KOMはなんと現役ワールドチームライダーの中根選手(EF)だったりする(2:14)

なんとなく「引き足」のコツがわかってきた...かもしれない.

そして本日3本目&最終セグメント,忠別ダムへ.

iPhone11 Pro
iPhone11 Pro
iPhone11 Pro

「忠別ダム管理棟ショート(1.43km,4.3%)」3:36で,これまた9位!

STRAVAは無料会員なので10位内に入らないと自分のポジションがわからないのだが,それがかえってモチベーションになってるかも.

このコース,残り5kmから計測されるverもあるのだが,そっちは今日ダメダメ.
完全に足休めに使ってしまった.

つーことで,新コロ対策を利用した三日連続のヒルクラ練.
ガチ踏みして登ってる最中は「なんでこんなしんどいことしてるんやろか?」という疑問で頭がいっぱい.
コーナー曲がるたびに「頂上はまだか!」と願う.
実際,酸素不足で視界狭まるしな.
病歴はないとは言え,心臓・肺にもかなりの負担が...

それでも頂上に到達した際の達成感は半端ない.
これが「生きている証」ってヤツでしょう!

コメントを残す